本社 〒870-0104 大分県大分市南鶴崎2丁目2番8号
工場 〒870-0272 大分県大分市大字迫新殿849-8

TEL:097-524-1055

第12話 東京ビックサイト 展示会に出展

絶好調でした売り上げが、平成30年5月から、毎月の売り上げが損益分岐点を下回りだし焦りが出始めました。

同友会での経営指針成文化セミナーが7月に開始され、その場で5月6月7月と赤字が続いている悩みを相談しました。

数年前から自社で作っている商品があるのですが、大分では認知不足と金額面で売れないんですと相談したら、福岡あたりで展示会に出展してみればとアドバイスをいただきました。


今まで何度も展示会は見に行くものの自らが出展することなど本気で考えたことはなかったのですが、前回同様、ビビりな私は、急いで何かしないと取り返しがつかないことになると思い、すぐに展示会を調べました。

 

すると福岡での展示会の締め切りが終了したばかりのタイミングでしたので、その次を調べると、東京ビックサイトであるジャパンショップという日経が主催する展示会でした。

 

ですが、集客数1日5万人と弊社が出展するなど場違いではないか?と身震いしましたが、ビビッている場合ではありません。

 


さらに、展示会に出展する商品を作るには、今ある機械では能力不足でしたので、急いでものづくり補助金を調べると、2次公募にギリギリ間に合い、かなり低い確率といわれてましたが、見事採択されました。

 


機械納入が、平成30年12月28日で、展示会は、平成31年3月4日からと2ヶ月しかありません。


新しい機械は今までの機械のように操作が簡単ではなく、私の頭では理解できず入社3年目の田中君(35才)にお願いしたところ、彼の才能が開花し、またもやスタッフに救われました。

 


正月休みを返上して、田中君とサンプル作り、ブース作りに励みました。

田中君ありがとうございます。

コメントは受け付けていません。